桃とワニ

Lady=goodman Ba.廣瀬聡一郎 の Blog
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
本当に最後
正真正銘最後の更新です。
おそらくここを見てる人はもういないだろうなぁと思いつつも、最後に書いてみようと思います。

解散の結論を出してからもう一月以上も経過しました。
最近よく考える事と言えば、コメントに色々と書いていただけましたが、僕等はありがとうと言ってもらえる立場になんかいないです。

それから、あの日から原因不明の頭痛が増えました。なんか、色々と後悔があるからだと思います。
こうした現状を客観視すると、本当に何が正解だったのかわからなくなる。

何が正解だったかはわからないけど、このバンドを解散した後悔の念や後ろめたさ、その他沢山のネガティブな感情は一生抱えて行こうと思います。

まぁ最後にこれ書いてる時点で自分で色々納得できてないんだなって、今改めて思いました。

特に内容は無かったけど、そんな感じです。

読んで下さってる方がいるかはわからないけど、これまで本当にありがとうございました。

本当に最後です。
ブログ自体は削除しようか迷ってますが、多分しばらくはこのままです。

後は…特に無いかな。

では、本当にありがとうございました。
また何処かで。


廣瀬 聡一郎
| - | 15:53 | comments(8) | trackbacks(0) | - |
結論
お久し振りです。
Bass廣瀬です。


先ずは一年近くもの長い間全く日記やホームページを更新せず、音沙汰が無かった事についてお詫びします。
誠に申し訳ございません。

そして先日BBSにも書き込んでいたのですが、やっと4人で集まり話し合いが出来たので結果をご報告させていただきたいと思います。

結果としてはもうこの4人で今迄のように音楽をやっていくのは無理だろうとなり、解散の道を辿る事となりました。

ラストライブも出来ないと言う事になりました。

これまで応援して下さった方々に対して酷い裏切りだと言う事は理解しています。
理解していますが、これが僕達4人の結論です。


ライブは出来ないけど、最後に自分の言葉で挨拶をさせていただく為、それぞれが日記を書いています。
僕は挨拶もありますが、解散に至るまでの経緯も語らせていただきたく思います。
既にここまでで不快感や嫌悪感を抱いた方も少なくないと思います。
ここからは主観での意見も増えてきますので、気分をこれ以上害されたくない方はここまでで読むのを辞めることをおすすめします。




事の発端と言えば僕自身に悪い事が重なりました。
母の病状が悪化したり、僕自身の持病が悪化したり新たに病気になったりと。
その為少しの間音楽から遠ざからなければならない状況となり、その時に一度話し合いをしました。

僕が上記の理由で暫く実家に戻る旨を伝えた時に各々のバンドに対する不満等が爆発しました。
結果としてこの時の話し合いが解散に繋がる一番の要因になった気がします。

そこからはトントン拍子で退去する事が決まり、4人バラバラの生活に戻る事になりました。
そして退去日前日、暫く頭を冷やしてバンドについて考えてみてまた話し合いをしようと約束をして家を出ました。

それから僕は通院生活が始まり入院したりもしてました。
この頃は特に何も考える事なく、ただ時間が過ぎていくだけだった気がします。この辺りは急激にかなりの量の薬を処方されていたので記憶があまりありません。

そこから更に少し時間がかかり、ピーク時より幾分か体調のよくなった頃にそろそろ話し合いをしようと皆に連絡をしました。
けど返事は来ませんでした。
誰がとは言いませんが連絡が取れない状態に。

僕にとってはこれが1番の決め手になったと思います。
今迄の活動の中で散々沢山の方々にお世話になってきたのにも関わらず、自分が気まずいのかなんなのか知らないがそのままなんの責任も果たさず自然消滅を望むような態度に滅茶苦茶腹が立ちました。
そんな人とは音楽をやっていけないなと思ったのが本音です。

そして気付けば此れ程までに膨大な時間が空き、先日やっと連絡がとれました。そこで解散の結論がでました。

あれだけ本気でやっていたのに最後はあっけなかった。
実際そんなもんだったのかと悲しくなった。

最後にライブはやった方がいいと思いますし、個人的にはやりたいです。
でも満場一致でやろうとはならなかったし、正直今迄のような演奏は今の4人では出来ないと思ったので、このまま解散と言う事になりました。

ここまで刺々しい言い回しも多々ありますが、決して仲が悪くなったわけではないと思います。
不快な思いをさせてしまっていたら本当に申し訳ございません。

それと叩かれる事を承知で言わせていただきます。
バンドは解散となりますが修行と謳っていたこの期間 、僕はいつでもすぐに動きだせるようひたすら成長に繋がる事はやっていました。
このバンドでそれを試す事はもう出来ないけど、それを出さずに音楽を終わらせるのは絶対に嫌なので、また動きだしたいと思っています。
また何処かでお会いした時はどうか宜しくお願い致します。

最後に、これまで応援して下さった皆様を裏切る形になり誠に申し訳ございません。
そして、本当にありがとうございました。

Lady=goodman
Bass担当 廣瀬 聡一郎
| - | 00:00 | comments(10) | trackbacks(0) | - |
メロウトロン
参ったね。
Bass廣瀬です。


はい。年が明けてから早一月。
これが今年初の日記になりますね。
素直に謝ります。ごめんなさいと。


さて、それではここ最近の自分の話を少々。

最近凄く思考力が低下しています。日記が書けなければ楽曲をコピーする際に譜割さえ判断する事に時間が掛かる。

昨年末辺りからプライベートで色々あり正直結構きつくてですね
「いかんな〜。きっと疲れがとれていないんだろう。しかし…今は目の前に並べられた事に集中だ!」
等とポジティブに自分に言い聞かせてたわけですよ。

そしたらさ、ぶっ倒れて救急車で運ばれました!あっはっはっ!いやあっはっはっじゃねえよ。
もう不整脈でものの見事に意識が飛びましてね、バッターンと行ったみたいです。

年始早々きたよ。しかも一撃がデカすぎだろうがよ。救急車ってね。笑うしかないっすよ。
ちなみについ先日実家での話なんでバンドメンバーも知らない事実です。

ただこんな時、身体は切実にしんどいんですけど人の優しさを知れますね。

僕が兄貴と呼んでいる大好きな先輩がいまして、電話を下さいましてね。

「おい大丈夫か!?そんなになるまで気付かなくてごめんな…」
と。いやいや何故兄貴が謝るんやと。

なんかこう…気に掛けてもらえるって本当に幸せだなぁと思いました。

ほら、僕なんかはベースを弾いてなきゃエアーマン以上にエアーマンですから普段あまり気にされないタイプな訳ですよ。それをここまで気にしていただけるとはなんとも嬉しい。

うん、こんな自虐を挟むと精神衛生上よろしくないのでここまでにして取り敢えずは身体を休めます。


では遅れ馳せながら今年もよろしく。


以上廣瀬、初の日記が重い。
| - | 23:37 | comments(6) | trackbacks(0) | - |
PROFILE
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS
このページの先頭へ